■管理人について
・管理人の昔話1
・141020 幻視
・141028 浅間山・草津白根山から皆神山へ
・180709 ソーラーパネルと夢見
・180721 カジノ法案と日月神示
・180725 日月神示とその続編やらなんやら
・180725 上から下から読みまくれ!
・180725 日月神示と移民
・180917 日月神示と出会いと人生の変化
・180917 慢心は徹底的に折られる
・180917 この道に入ると人生は地獄になる
■時節
・141011 日月神示と御嶽山噴火
・141011 エボラと日月神示
・141123 皆神山と長野地震
・20150529 口永良部島噴火と御嶽山
・180708 大本教と出口と麻原彰晃
・180709 大雨と泥海と今回の洪水と管理人と原発について
・180915 海洋プラスチック汚染について
・180915 スーパーボランティア尾畠春夫さん
・180917 北からくぞと北海道胆振東部地震
・180917 日月神示と登山と三前年前
・180917 悪はもう隠れる所が無くなった
・180921 大峠の時期の推測
■神示の実践編
・肉食はしない
・朝夕の礼拝を欠かさずに
・低級霊との戦い
・菜食の危険性
・瞑想の方法
・神気を身体に入れる方法
・神懸かりを維持する事の困難さ
・額の目で見る
・お金について
・病気について
■上つ巻
・第一帖(一)
・第二帖 (二)
・第三帖 (三)
・第四帖 (四)
・第五帖 (五)
・第六帖 (六)
・第七帖 (七)
・第八帖 (八)
・第九帖 (九)
・第十帖 (一〇)
・第十一帖 (一一)
・第十二帖 (一二)
・第十三帖 (一三)
・第十四帖 (一四)
・第十五帖 (一五)
・第十六帖 (一六)
・第十七帖 (一七)
・第十八帖 (一八)
・第十九帖 (一九)
・第二十帖 (二〇)
・第二十一帖 (二一)
・第二十二帖 (二二)
・第二十三帖 (二三)
・第二十四帖 (二四)
・第二十五帖 (二五)
・第二十六帖 (二六)
・第二十七帖 (二七)
・第二十八帖 (二八)
・第二十九帖 (二九)
・第三十帖 (三〇)
・第三十一帖 (三一)
■知識編
・日月神示と日ユ同祖論1
・日月神示と日ユ同祖論2
・備蓄について
・霊媒体質について
・サバイバルについて
・サバイバル動画
・日月神示と併せて読んでおくべき書物
■辞書
・六ヶ敷い
・洗濯
・大峠
・卍も一十も
・東京
・岩戸
・神の世
・理屈

日月の道〜ひふみ神示〜

第三十帖 (三〇)

富士を開いたら まだ開くところあるのざ、鳴戸へ行くことあるのざから このこと役員だけ心得て置いて呉れよ。七月一の日、ひつくのか三。

富士と鳴門の仕組とは一体・・・。
淡路島と琵琶湖の形がそっくりなのとなにか関係があるのでしょうか?

色々と調べているとこのサイトが気になりました。

まぁ役員の人は色々と頑張って欲しいものです。

私はとりあえず、日月神示に関連のある場所に赴くようにしました。
今度は日月神示がおろされたという麻賀多神社へ行ってみようかなぁなんて思っています。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■関連画像
[第三十帖 (三〇)−>za]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
管理人について
時節
神示の実践編
上つ巻
知識編
辞書



Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。